サプリメント選びの法則

サプリメント選びの法則

サプリメント選びの法則?と、思われるでしょうが、
無闇やたらに人気のサプリメントばかりを買っていても、
その投資を最大限に発揮させれるとは限りません。

もしくは、逆効果を及ぼしてしまうかもしれません。
法則とは少し大袈裟かもしれませんが、しっかりと自分の軸を作っておくことで、
種類が多すぎるサプリメント業界から、ある程度捨取選択することが出来ます。

もちろん今回紹介するのは私の個人的な軸なので、
参考程度に留めておいてください。

まず値段です。安過ぎず高すぎないものを選んでいます。
というのも、明らかに大量生産で低価格を保っている安価なサプリメントは、
長期保存を可能にする為に添加物を多く使っています。
これは次の条件でも紹介するのですが、
やっぱり毎日飲み続けるのであれば、添加物は少ないにこしたことはありません。

だからと言って高品質でも高すぎたら毎日続けれません。
サプリメントは「高いから一ヶ月だけ」と言って続けても
なんら変わりません。
常用しなければいけないのです。
これは個人の生活水準にもよりますが、私は一ヶ月3000円以内です。

次が大事な条件なんですが、先程出た通り、添加物の含有量です。
添加物の消化は肝臓に負担をかけます。

せっかく健康の為に摂っているのに、負担ばかりかけていては本末転倒ですよね。

copyright(C)サプリメント体内調整